横浜市 トラスト・アイ総合探偵事務所「浮気対策・予防豆知識」

出会い系だけじゃない?浮気相手を見つけるSNSアプリ

浮気相手との出会いの定番は「同じ会社」と「趣味のサークル」の2つ。

価値観や生活のパターンが近いもの同士が自然と付き合い始めるパターンがほとんどです。

一昔前は、実生活の延長に浮気があったので、調査対象者の周辺を丁寧に調べれば、すぐに証拠を掴む事ができました。

 

しかし、今はスマホの普及で同じ価値観や生活パターンの仲間を実生活とは切り離したところで探す事も可能になった時代。

その最たる「出会い系サイト」と呼ばれるマッチングサービスは、元々、浮気願望や下心があるもの同士が利用しているのだから話が早いのは当然。

浮気調査の結果、出会い系サイトを利用して知り合った事が判明するケースは珍しい話では無く「なんでこんな女性が出会い系を!?」と驚かされる事もよくあります。

 

普段から何気なく使っているスマホも、その気になれば浮気相手との出会いに繋がる道具にも早変わりします。

今回は、今までの調査結果から出会い系アプリ以外に浮気相手との出会いのきっかけになったSNSサービスを紹介します。

なお、本来の目的とは趣旨が異なる使い方なのは先にご了承ください。

 

(1)Facebook

実名登録をしているため、懐かしい同級生や元カノと自然な形で再会をする事も珍しくありません。

そのため、Facebookがきっかけで浮気に至る男女は多いと推測されます。

また、同じ趣味を持つグループに入った事がきっかけで浮気に発展する事もあり、この点は今も昔も「趣味のサークル」のパターンがネット上に移行しただけと思って良いでしょう。

 

その際、意図的にプロフィールを操作している例もありました(既婚者が交際ステータスやライフイベントを非公開/空欄にして独身を装うなど)

独身の振りをして、恋人募集やランチ仲間募集のコミュニティーに入り、パートナー以外の女性と付き合い始める…というパターンです。

 

(2)Instagram

元々、趣味や価値観が近い人を見つけやすい事に加え、facebookよりも気楽に使えるため、ネットナンパ向き…とされているアプリです。

お目当の女性を見つけると、その女性が興味を持ちそうな写真を投稿し距離感を縮めていきます。

そして適当なところで連絡先を交換し、デートに誘い出す…というのが定番のパターンのようです。

趣味も近く共通の話題が事前にわかっているため、女性側も敷居が下がってしまい、そこに付け込まれる事が多いようです。

 

(3)オンラインゲームアプリ

共通の目的を持ってゲームを楽しみ、一緒にクリアした時の達成感を共有する…というのは、出会いのきっかけを作るには十分と言えます。

また、ゲーム内だけのメールやチャット機能を使えば、目的の女性と連絡を取る事も可能。

現実的に「オンラインゲームで知り合い結婚をした」というカップルもいるぐらいなので、たかがゲームと馬鹿にすることはできません。

浮気調査をしていく過程で、未成年の女子と関わっていた…と判明した例もあり、民事上の話だけでは済まないケースもありました。

 

  • 最後に

紹介したアプリはどれも一般的なものであり、その気になれば子供でも触る事のできるものばかり。

実は「浮気相手を見つけるためのアプリ」などというものは存在しません。

普段使っているモノをちょっと工夫するだけでいくらでも不適切な出会いのきっかけを産む事が可能になっている…と言えるでしょう。

 

繰り返しになりますが、これらは本来の趣旨とは異なる誤った使い方です。

もしあなたのパートナーが、必要以上にスマホを触るようになり、特定のアプリばかりを気にしているようでしたら注意が必要です。

本来の趣旨と異なる使い方をしていた場合、大なり小なり挙動不審な態度が見られます。

そこには特徴的な行動パターンがあるので、気になる人は専門家に見るべきポイントについて相談し、アドバイスをしてもらうと良いでしょう。

 

調査依頼相談前に読んでほしい記事

トラスト・アイ総合探偵事務所|調査項目

調査依頼相談はこちらから